家はいつ購入するの?いまでしょ?

アベノミクスで住宅ローン金利は上がるのか

アベノミクスによって住宅ローン金利が上がると予想が出ているようですね。それに伴い住宅は今買い時と考える人もいますし、まだまだ慌てる必要は無いと考える人も居るようです。一体どちらが正解なのかはわかり難い事も多く、専門家に相談する方も増えているみたいです。しかし、住宅メーカーは家を売りたいわけで買うことを進めますし、本当はいつ買うと良いのかが分からないと言う方も多いのでは無いでしょうか。
現在は住宅ローン会社の中では、1%以下の低い金利を打ち出している所も見られています。金利が低いうちに長期ローンを利用しておいたほうがお得と考える人も多く、今は買い時と言えるのかもしれません。変動金利なら今後も低い水準で借りられる可能性はありますが、アベノミクスで実際に金利が動き始めている今は、リスクが高いと感じるのでしょう。
ただし、アベノミクスの予想はプロでも難しい面があり、今後は金利が下がると予想する人もいますし、逆に上がると予想する事もあるのです。どちらの要素も見られているため、本当にどっちに進むかは素人ではなかなか判断ができないとも言われています。今金利が低いうちに住宅を買ったほうが良いかは、しっかりと資金計画を立てた上で行うことをおススメします。