変動型は借り換えるべき?

変動型は借り換えるべき?

アベノミクスによって住宅ローンの金利が上がると予想されている今、変動金利は借りかえるべきか迷っている方も多いと思います。専門家の間では今借り換えを行っておき、長期の固定金利に見直しておいたほうがお得という意見が多いようです。実際にどう変わっていくかは不透明な部分も多いですし、固定金利に比べると変動金利のほうが金利が低めに設定されていて、このまま上がらなければ変動金利のほうが支払い総額は安くなるかもしれません。ただし、今後のリスクを予想しておくなら、今のうちに対処しておくのも良いと思います。
変動金利の方が借り換えを検討したほうが良い場合は、残高が1000万円以上とまだ高額な融資が残っているケースです。長期間の返済が残っている人も見直してみることをおススメします。万が一一気に金利が上がった際には、支払額が増えてしまう可能性があるからです。現段階で繰り上げ返済出来るくらい資金に余裕を持っている方なら、乗り切る事はできます。今現在ローンの支払で一杯一杯の方は、借り換えを検討すると良いでしょう。
金利が一気に跳ね上がった時に、金利の未払い金が発生すると高額な支払が出てくる可能性があるのです。